nothing like having friends!

  • 2018.09.14 Friday
  • 19:37

 

 

確実に季節の変わり目

 

 

夏は暑いからぁーを断る理由にしていたので 

 

この度満を持してキャンプへ行ってきました*'▽'

 

 

以前行った西丹沢の川辺が良かったので

 

今回は涼しさと水辺を求めて秦野のお山にあるBOSCO auto camp base

 

 

シンプルで自然美にあふれている作りこまれたキャンプサイトでした

 

子ども向けの遊具が不要とは思わないけど人口の遊び場がないと自然に集中できる

 

それが偶然娘のいちばん好きなことでもある

 

ヒルにもかなり喰われる ←私だけ無傷だったので他人事

 

子どものほうが慣れたもので最初は泣いたけど次第に自ら止血するようになったよ

 

自然の中にいると子どもは何倍ものスピードで成長してくように感じる

 

 

ここはすべてのテントサイトから独り占めできる川があって

 

ひとつひとつの区画にゆとりがあるから過密すぎない

 

山の段差や傾斜と川をうまく生かして

 

込み合う時期でもプライバシーがしっかり守られる設計になっています

 

 

そして全ての区画に常設のテーブルとチェアーーー  これすごい!

 

今回はかなり雨に降られたので濡れた地面に荷物を降ろさなくても済むし

 

持ち込みの折りたたみテーブルよりずっとしっかりしていて気が利いてますよ、ボスコさん♡

 

 

トイレとシャワーは限りなくシンプルだけど

 

炊事場にお湯がでるのはとてもありがたいし

 

ハンドソープや丸太で作ったキッズ用スツールがさりげなく置かれています

 

あ、これ毎回書いてるね笑 お湯とハンドソープに異常に感動する潔癖症ですすみません

 

でもキャンプのときって自分に必要なものとなくても何とかなるもの

 

自分にとって許容の範囲内のマナーと範疇を超えるものが分かる

 

私は真夏じゃない限りシャワーを一晩くらい浴びなくても耐えられるけど

 

料理の前に石鹸で手を洗えないと気になるし

 

夜中にテントに大雨がたたきつけても川の流れがどんなに大きな音でも眠れるんだけど

 

となりで遅くまで宴会をしてるキャンパーがいると残念な気持ちになって眠れなくなってしまいます

 

 

川と言えばここは湧水が出ていて

 

コーヒーを飲んだり料理に使いました!

 

 

今回の旅でいちばんスペシャルだったこと

 

それは隣のテントからわらわらと出てきた三姉弟がほんとうに遠慮がなくてかわいかったこと♡

 

二日間のほとんどを我が家のテントで過ごしていた

 

我が家が4人姉弟をまるごとお世話して時々向こうのお母さんがしゃべりに来るみたいな笑

 

向こうのご両親が全くケアしない感じが私たちのニーズとあっていた

 

↑娘知らない大人がいると緊張しちゃうので

 

シャボン玉に誘ったら 夜花火に誘ってくれた

 

我が家の枝豆を三姉弟がほとんど平らげて行ったことをご両親は全く知らない笑

 

素敵な関係を築くことができました*´艸`

 

こどもって今を生きている最高だよね

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 19:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM