『心を整える。』

  • 2011.06.29 Wednesday
  • 13:45
 


梅雨ですね〜  蒸しですね〜


それでも夏が来ると、遅くまで外で遊んで、ゆっくりと夕食を食べて 

ダラ〜ンとした生活が許されているような平和な気持ちになります

いつも気持ちがダラ〜ンとしている私にはうってつけの季節です


みんなも遠慮なくダラダラしてくれ〜!









こんな季節は...








臭い好きな匂いを求めて脱衣かごをぶっしょくしましゅ〜』







または





『ゴミの破片をくわえたまま、眠りにつきますZZZZZ....


 




本題からずれました

サッカー長谷部誠選手の『心を整える。』をいっきに読みました

忙しさを理由に家事も心の整理もおろそかになっていたけど

素朴な文章の中にもインスパイアされる箇所がすごく多かった

スポーツ選手に学ぶことはたくさんあるけど、実はその内容は自分にも通じる

生活の細かいことを大切にする、ということなんですね

その真髄はやはり心(考える・向上心・恥をかく・自信をもつ・失敗すること・目標を持つetc)

だと思います 2週間前から新しい仕事をはじめて恥もプライドも捨てている今の私にとって 

笑顔の連鎖・正論をふりかざさない・群れない・若手と交流する・孤独に浸かる

などなど響くものがありました



変化に対応するのなかに、人が脱皮することについて書いてあります

環境の変化を恐れて同じ皮をまとっていても良いわ!と言う人には勧めない生き方ですけど...

私は最近自分の暴走に気づき、手に負えなくなっている感があり

ワタシ大丈夫か と思っていましたが

やろうかやらないか迷った時、10年悩んでも必ず実行するという自分の性格を

少し肯定できましたよっっ


世界から貧しさをなくす30の方法

  • 2011.06.11 Saturday
  • 19:25
 
 こんなたいそうなタイトルで始まって... 大丈夫 私 


当然私はそんな『30の方法』を知る由もありません 

だからお勉強せねば〜と思い最近この本を読みふけりました

正確には、私には難しく内容も濃厚で、繰り返し読まないと入ってこなーい  でした



支援とはモノとお金を渡すことではなく、支援を必要としている人々を自立させることだ、とあり

  ... あ 子供を育てるのと似ていますね 



また支援と言って実は逆の結果を招いていないかを慎重に考えて行動すべきだとあります

例えばリサイクル品を途上国に送ることで 現地の商人が生活苦に陥られたり

膨大な船賃がかかることもあります また一時的にモノが潤ってもその国の発展にはなりません
 

そして私たちも日常でできることはたくさんあると書かれています

世界では2億5000万人以上の子供が搾取的労働に従事させられていて

8億人以上はいつもお腹を空かせています (他書から抜粋)


自分が日本に生まれたことは単なる偶然であったかもしれないのですから

                       
                   『世界から貧しさをなくす30の方法』
                         田中優 ほか
                      合同出版  1300円









微力ながら日々そんなことを考え、でも今の仕事も好きで

そしてかれこれ9年くらい転職を目ろんでいる私です 

(私本当にスロースターターなのです  多分石の上で凍ってるわ )

確かにこの年月すごい長いんだけど  

小さな子供を扱うので、毎日笑いが多い分重圧もあるという今の仕事がたまたま『谷』のとき

ちゃぶ台ひっくり返した勢いで辞めるのはどうもなぁ

現職より全てが上向きじゃなくても、自分の心が満足できる転職をする為に急いでいないとも言う




昨日そんな迷いの中で  面接からの帰り道  

(近道だったので) 竹下通りを歩いてまして、その異空間な感じに挙動不審になりかけたとき

たまたま、これまた超〜長年気になっていたお店MAASAI MARKETを見つけたので入店

(MAASAI MARKETのがメンテナンス中だったのでブログをリンクしました)


その昔あいのりで有名になったヒデという当時ハタチそこそこの青年が

この番組で旅したアフリカを支援する為に会社を設立し

主な事業として、お店でmade in アフリカの商品たちを販売しています

まだまだ私よりずうっと若い方ですが独学でスワヒリを習得し

職はないが才能に溢れたアフリカの人々にデザインを依頼してアクセサリーや民族服を作って

お店においているとのこと  原宿に2店舗、下北沢に1店舗と事業も拡大しています

お店にて、ご本人すごく低姿勢な好青年でしたが熱意と行動力、あっぱれです


子供をこういう優しさと情熱と行動力に溢れた人間に育てなければいけないし

自分も年齢を理由に守りに入りたくないと思う 実りある1日であった





東アフリカのタンザニア産のカンガをテーブルクロスにと購入

現地の女性たちがスカートなどに愛用している鮮やかな布




一枚一枚にスワヒリ語で素敵なことわざが書いてあるとか  いーじゃん

しかーし    私の布はなんて書いてあるのかたずねると...  

 『 お買い物はVISAカードで   です...ね 』   と言われた



 う〜ん 微妙


晴耕雨読

  • 2011.05.29 Sunday
  • 21:17


"It's raining cats and dogs"

と言うと土砂降りという意味ですが.  .  .  .

今日はまさにそんななか2回のお散歩をしました

私って物好きか   いえいえいえ  おトイレ外派の子はこんな日でも行くんです




こんな日はお日様が恋しくはなりますが

普段おざなりになっていることをゆっくりできる日でもあり、それなりに意味があります


 
久しぶりに私の心にドカ〜ンと直球を投げ込まれたような 大好きな本を開きました



            『流学日記』 岩本悠著 

序章にこんなことが書いてあります。 ちょっと長いけど


『今までの人生には何の不満もなかった
この大学二年間 仲間たちと飲んでは朝まで騒ぎ
「なんでおまえが!」と言われるくらいかわいい彼女もでき
授業は出ないのに単位が取れ
休みはめいっぱい旅行をして、何の不満もなかった

ただ何かが足りなかった
漠とした不安だけがどこかにあった

このまま楽しい大学生活を続け
それなりにやりがいのある仕事について
温かい家庭を持って
そこそこ裕福な暮らしをエンジョイして
老後はのんびり趣味に費やし
そして安らかに死んでいく

そんなシアワセな将来を思い描くと、不安になった
もっと違う何か、もっとすばらしい何かがあるかもしれない
その何かを見ずに、その何かを探そうともせずに
このシアワセに流されていく
そんな自分が怖かった

たった一度の人生、俺は本当にこれでよかったのか
そんなシアワセを俺は求めていたのか
いつかやってくるその問いがこわかった

だから逃げた、逃げ出した
我が身ひとつで逃げ出した』



これを読んだとき、自分だと思った

20代のころ、家庭を持つということは

何の問題意識も持たず自分や自分の家族の幸せだけを追求していくことだと思っていて

結婚してのほほんと幸せになるのだけは嫌だと考えていた

きっと結婚すれば、子供やマイホームやマイカーが欲しくなり、狭い範囲の幸せばかりに目がいって

学生時代のような野心もなくなり平和ボケしていって

自分の子供だけを溺愛し世界の飢餓に苦しむ子供の存在などどうでも良くなってしまう気がしていた

よくそんな無知な私を心配して母が『平凡であることが一番幸せだよ』って言っていて

今ではそれがよぉーく分かり感謝する毎日です

結婚してるとかしてないとか、そういうことは関係なかったと今ならわかります





そんなことを考えていた午前中でしたが...

今日はまたまた父から配給があり 前回は仕事前で殺気立っていたため   笑

今回は  少々頭を使って、冷静にお魚と向き合いました



『みんなの命無駄にはしないよ〜ん』  独り言のあと摂りあえず記念撮影  

頭を使ってと言うのは何のことかと言うと...


電話で父に教わった、キッチンバサミを使うと良ーいというのを思い出し取り出す

コレすごいオススメです   

それから柄汁用鍋、煮魚用鍋、ハナちゃんにおこぼれおすそ分け鍋をセット

さらにはお刺身水気取り用キッチンペーパ、冷凍する塩焼き用を包むサランラップも切っとく

もちろん、ウロコ取り、骨抜き、刺身包丁、ザル、生ゴミいれをall set

さらには炊き上がったご飯にできたてのお刺身をのせてすぐ ひとりランチできるように

炊飯器のタイマーもセット  あたしって天才か


要するに

血まみれの生臭い手で色んな場所を触るのも、その都度手を洗うのも嫌というだけの事である

...横着ってことです




マテができたので、ハナもお魚堪能しました 今回のお魚は黒ソイ、黒メバル、キジハタ 


 
せっかくキレイに3枚卸しても、皮が剥がれ難い黒ソイ 

なので今回は内臓とウロコをとってすぐ皮をとってみました   すると簡単 早い キレイ

考えながらお料理すると全然違うんだね  って今頃気づいたし...



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM