best of best

  • 2014.03.03 Monday
  • 11:46

シロのだいすきなもの・・・ 



それは公園のお子様のりもの自転車です笑  

公園に行くと甥っ子ととなりどうしハート こうやって遊ぶのだ〜







ぽかぽか春の日和だった今日ぽかぽか



我が家では桃の節句をお祝いしました桃



アカデミー賞も終わっちゃった今ごろだけど・・・

忘れてしまう前にグラミー賞のことを書いておかなければならないっっ 

それはすごくさかのぼること126日(現地時間)

ダフトパンクの受賞が記憶に新しい今年のグラミー賞ですよね音楽

でもっっ 昨年たくさんラジオから流れたラッパーのマックルモアと

プロデューサーのライアンルイスのsame loveが私のナンバー1冠

グラミーでのパフォーマンス(featuringマドンナ)が良かった音楽

かっこWhen I was in the 3rd grade I thought that I was gayかっこというストレートな出だしで始まっていて

日本では身近に感じる事が少ない問題を歌っている曲です

同性愛者たちも異性愛者たちも愛は平等と訴えていて

自身の叔父さんが同性愛者であったことにインスパイアされて作られた一曲だそうです

 

こういうのばっかり妊娠中きいていたけど

胎教にどうなのであろうか・・・ (いまごろ)







 

I've got rhythm

  • 2012.12.09 Sunday
  • 14:57





クリスマスカード

私は選ぶ時が一番好きです



切手を買うのも大

生徒さんたちへのクリスマスカードは季節限定グリーティング切手と毎年決めています 

今年はディズニー生誕年にちなんでヴィンテージ風のディズニー切手が発売されている

素朴でかなりいい味だったので思わず大人買い





昨日の夜は風が冷たくて冬本番を思わせる気候でした

寒い時期私は大好きなコーヒーを控えて まいにち生姜紅茶です 



外出時も必ず持参して



お茶請けも...

ガリみたいなものかなって期待していなかったけど実はとてもおいしい生姜の砂糖漬け

全てにおいてオババ道を極めてるでしょぅ






そんな真冬の寒さの中

昨日は待望の上原ひろみ「MOVE」ジャパンツアー東京公演



世界で大ヒットした前作「Voice」で結成したアンソニー・ジャクソンサイモン・フィリップス

という世界最高峰のドラマーとベーシストとの共演「the trio project 」

その第二弾となるNew Album「MOVE」を従えて始まったツアーは10月のチェコにはじまり

イギリススェーデンドイツロシアスイスウクライナなどをまわったのち国内17箇所

今週末は待ちに待ったその国内最終となる東京公演でした

いつのまにか世界の「HIROMI」になったんですね

まさに日本が誇るミュージシャンだと思いました




国際フォーラムという大舞台ながらステージのセットは驚くほどシンプル

ピアノとドラムセットそしてベーシストが座る椅子だけが置いてあった

登場した華奢な上原ひろみさんはシンプルな白いシャツと黒のパンツにスニーカーで

途中で入るMCはつたないけどしっかりと面白い喋りでそのイメージ通りほのぼのもしていたし

それでもしっかりと心に響く音楽への想いを短く言葉にしていてその全部がよかった



演奏は想像していた以上に圧倒される内容とパフォーマンス力で

スポーツ選手のような舞台役者のようなDJのような初めて聞く(見る)新しい音楽に

吹き飛ばされそうな夜であった 

ベースもドラムもピアノもそれぞれの音が難解すぎてピアノが4拍子でもベースは6/8拍子だったり

そこに即興のように自由なドラムも飛び込んできて

突然長調が短調に変わって また拍子が変わっていく

ジャズのようなロックのようなクラシックのような上原ひろみの世界でしか作れないような

見ても楽しい音楽だと思いました

後半の衣装は ピンクとモスグリーンと黒のグラデーションワンピに黒のレギンスとスニーカーという

演奏と爆発ヘアと同様に個性的ないでたち 完全にひろみワールドに吸い込まれましたよ 笑



時の開演から短い休憩をはさんでたっぷり時まで すっかり大人時間をまわっていました

最初から最後まで私は

足をばたつかせたり 片足をピアノの椅子に載せたり 踊ったり 鍵盤を叩きつける(ように見える 

上原ひろみさんから瞬きもせず目が離せませんでした




余談ですけど あの髪型 地毛なのかな

次の結婚式のお呼ばれの時やってみたい  
 








Rest in peace, Amy Winehouse

  • 2011.07.25 Monday
  • 22:42
 
   
Amy Winehouseの訃報から3日 

破天荒な人生は別としてしゃがれた声がよかった

今日は通勤の電車でamyを聞きました

You  Know I'm No Good
http://www.youtube.com/watch?v=3DZ-V8VEWsQ&feature=related


個性的なメイクとタトゥーとイギリス人にしてはやせすぎた体型が好みであった

急に痩せたので理由は色々なはずで

それが好きと言ってよいかは分からないが

死因は特定されていないけどジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリンなど

彼女と同じ27歳で薬物中毒により亡くなった人がほかにもいます

個人的にAmy Winehouseの死は残念です

No one had a voice like yours!




no music no life

  • 2011.04.09 Saturday
  • 22:05

一日に何度も 『シアワセ...』 とtweetする私。

もちろん、流行りのツイッターなるものではなく、本当の"独り言のつぶやき"である。 
 

暗い...


皆さんの至福のときはいつですか?


キッチンで音楽を聞きながらボケ〜...と何か作っていてハナがそばにいる時が、私の至福です。

そこから見える風景はいつも 



ほんわかで



かわいくて



私を和ませてくれます。




ま、それも本当ですが、実際には...

この悲愴感が得意な演技犬。  たいてい寄り目です。

                                 『マッチを買ってください...』



まぁ、そんなことも全てひっくるめて、私の人生には音楽と犬が必要っていうお話です。

食後のお片づけも好きな音に囲まれて妄想しながらだと、アラたのすぃ〜てなわけです。



よく飽きないね...と横目で見る夫の視線を感じつつ、

一年の半分以上は聞いているJack Jonson - "better together"

この曲とハナちゃんは間違いなくセットです 



私の長年の堂々1位はLauryn Hill で人として女性としても間違いなく一番 

この映像何度も見ましたがまさに究極のです! Lauryn Hill - To Zion

この人の生き方、しゃがれ声、信仰の強さ、正義感すべてがビューリフォー!!!



god is real

これはゴスペルクワイヤーのBrother Taisukeさんが教えて下さったすばらしい歌です。

南部の人のゆったり感、骨太感、強さが伝わっていつも感動

There are some things I may not know.
There are some places that I can't go.
But I'm sure of this one thing. God is real for I can feel him in my soul.

私には知りえないこと、行くことができない領域がある
でもひとつだけ確かなこと、それは神が真実であること
魂でそれを感じることができるから


という歌なのです 宗教的なので人それぞれの受け止め方があるけど

迫害や差別を信仰で乗り越えた南部の人の感動がありいつもじわ〜んってします







ところで今日は桜がほぼ満開でした

朝は強風に雨という残念なお天気だったけど、久しぶりに夫がお休みを取れたので

すんごい悪天候の中、桜を見に近くまで行きました


 
すると、はっ!大好きなクマちゃんファミリーを発見! 


いつもママからお話伺っていた優しいお姉さんにやっと会えたね!ハナ! 

クマちゃん『へへへへへ〜』って言ってますね、このお顔。 キュート

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM